シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒不動尊の縁日をゆく 目黒の秋刀魚の舞台

<<   作成日時 : 2008/06/29 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像



 毎月の28日は目黒不動尊の縁日である。この寺院は正式な名前を瀧泉寺(りゅうせんじ)と言い、天台宗の寺院である。江戸時代には将軍の庇護を受け、文化・文政の時代には、富籤も行われており、境内は賑わっていたよう。落語の「目黒の秋刀魚」は、この近辺の参詣者のための茶屋が舞台であるらしい。
 仁王門をくぐると急な石段があり、本堂への参拝客が絶えない。石段の左下には独鈷の滝(とっこのたき)があり、これが寺院の名前の由来であるという。
 
 落語の「目黒の秋刀魚」のおかげで目黒は秋刀魚に縁がある地として全国に知られている。
 毎年、目黒駅の付近では9月に秋刀魚祭りが開かれる。1996年からのことだという。ただし、目黒駅は品川区、目黒不動尊は目黒区にある。このため、目黒駅付近では、目黒区、品川区の双方で開催されるのである。秋刀魚の供給元も、岩手県の宮古と仙台の石巻ということになるらしい。そもそも目黒は築地などとは違って海からは遠い場所。そこの魚が美味しいと殿様が語ったのだから、落語のネタになるのである。
 この噺、三代目三遊亭金馬が得意としていたらしい。CDでは、五代目三遊亭円楽の噺もなかなかいい。

 最近の縁日は植木市としても知られる。6月はあまり出回ってはいなかったが、7月になると朝顔もたくさん出品されるようだ。季節感を感じる市でもある。沿道を通ると鰻や焼き鳥の匂いが香ばしい。

三代目 三遊亭金馬 名演集 1 居酒屋/目黒のさんま/長屋の花見/唐茄子屋政談
三代目 三遊亭金馬 名演集 1 居酒屋/目黒のさんま/長屋の花見/唐茄子屋政談

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目黒不動尊の縁日をゆく 目黒の秋刀魚の舞台 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる