シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿末廣亭の10月中席もスタート 深夜寄席も長蛇の列

<<   作成日時 : 2008/10/11 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

 新宿末廣亭でも10月中席がスタート。夜の部は落語芸術協会。主任は三遊亭円馬である。今日の演目は、「井戸の茶碗」。落語にはよく登場する紙屑屋、人がよく弱いと相場が決まっている。貧乏浪人、生真面目な武士(細川藩の藩士)など、よくある設定、場所は白金、高輪、清正公の近くである。
 円馬がサワリで紹介する深夜寄席、毎土曜日には二つ目が中心となって夜の9時半から11時まで4人で演じる寄席。価格は500円と破格で楽しめる。
 帰り際には今晩も長蛇の列ができていた。

夜の部を途中から鑑賞

○ギタレレ漫談 ぴろき
○落語 三遊亭遊吉 道灌
○落語 三遊亭円雀
○奇術 北見マキ
○落語 春雨や雷蔵 強情灸
○落語 橘ノ円
(中入り)
○落語 三笑亭夢花
○漫談 新山真理
○落語 桂歌春 鍋草履
○落語 三遊亭遊三
○漫才 東京ボーイズ
○落語 三遊亭円馬 井戸の茶碗

 今日は国立演芸場で落語6席、新宿末廣亭で落語8席、合計14席を堪能。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宿末廣亭の10月中席もスタート 深夜寄席も長蛇の列 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる