シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 敬老の日にふさわしい寄席

<<   作成日時 : 2009/09/22 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成21年9月21日(月・祝)は敬老の日で、国立名人会は、この時期ならではの演目。

秋の気配を先取りした“目黒の秋刀魚”と夏の余韻を残す“青菜”
お彼岸の季節にふさわしい“お見立て”
敬老の日にふさわしい公正の“三方一両損”と介護の“心眼”ということになろうか。

トリの扇橋は短い21分の口演だったが、三遊亭圓朝の『心眼』をじっくりと聴かせた。
漫才のあした順子・ひろしも高齢者らしい公演。場内を沸かせる。

○ 前座 入船亭辰じん 道具や
○ 落語 入船亭扇辰 目黒の秋刀魚
○ 落語 橘家仲蔵 お見立て
○ 落語 古今亭志ん輔 青菜
(中入り)
○ 落語 桂ひな太郎 三方一両損
○ 漫才 あした順子・ひろし
○ 落語 入船亭扇橋 心眼

噺家渡世―扇橋百景
うなぎ書房
入船亭 扇橋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敬老の日にふさわしい寄席 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる