シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 明るい選挙でその時歴史が動いた〜木久扇の新作落語

<<   作成日時 : 2009/11/23 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2009年11月23日の国立名人会(国立演芸場)で林家木久扇の楽しい新作落語を聞く。木久蔵・木久扇のダブル襲名披露は一昨年のこと、24万人の動員で4億円の経済効果があったのだとか。これまでは『その時歴史は動いた』という題で演じていたが、NHKのこの番組も終了し、一方で現実の政治で政権交代と大きな動きがあるので、『明るい選挙』というテーマにしたらしい。
  木久扇師匠はこのようなテーマをそつなく柔らかくこなすことに妙味がある。
  そのほか、柳亭市馬の『転宅』も迫力があったし、今日のメンバーはそれぞれに面白い。

○ 前座 柳亭市也 金明竹
○ 落語 五明樓玉の輔 佐々木政談
○ 落語 春風亭柳橋 禁酒番屋
○ 落語 三笑亭可楽 富久
(中入り)
○ 落語 柳亭市馬 転宅
○ 漫才 昭和のいる・こいる
○ 落語 林家木久扇 明るい選挙

ザッツ・エンタテインメント スーパースター林家木久扇 爆笑編 [DVD]
ソニー・ミュージックダイレクト
2007-09-19

ユーザレビュー:
いくら縁起物とは言え ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明るい選挙でその時歴史が動いた〜木久扇の新作落語 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる