シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒をきく〜噺、粋曲、酒造り唄

<<   作成日時 : 2010/04/30 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
 平成22年4月29日(木)、 国立演芸場の昭和の日は、『酒をきく〜噺、粋曲、酒造り唄』という特別企画公演。酒にまつわる落語が勢揃い。トリの柳家さん喬師匠がマクラで「昔は、ラジオで落語番組がたくさんあり、そのスポンサーの多くが酒屋さんだった。朝日酒造もTBSラジオでスポンサーをやっていた。今日は、その朝日酒造をはじめとする新潟県の酒屋さんが来て、さきほど、越後の酒造り唄を披露した。「芝浜」はどちらかといえば酒に否定的な噺なのだが、それを酒造りのセットを置いたままで演じたい。」
  芝浜の前に演じられたのは、越後酒屋唄を歌い継ぐ会の酒造り唄。総起から始まり、流し唄、桶洗唄、米洗唄、数番唄、酛すり唄、仕込櫂、二番櫂、三ころ、切り火と10の唄を七名の杜氏と蔵人が作業を演じながら、朗々と歌い上げる。
 さん喬の芝浜は、先日、NHKの日本の話芸でも披露されていた絶妙の味。魚屋夫婦に子供が生まれるあたりはオリジナルか?河岸と大晦日の光景、酒の匂いが活き活きと浮かんでくる。
  帰りには、聴衆に日本酒「朝日山」が振る舞われた。粋な企画だった。

○ 落語 柳家さん若 親子酒 1:00-1:15
○ 落語 古今亭志ん橋 居酒屋 1:15-1:38
○ 粋曲と新内 柳家小菊 1:40-1:55
○ 落語 柳亭小燕枝 猫の災難 1:56-2:25
(中入り)
○ 越後の酒造り唄 新潟県長岡市の杜氏・蔵人 2:40-3:10
○ 落語 柳家さん喬 芝浜 3:11-4:01

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒をきく〜噺、粋曲、酒造り唄 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる