シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌蔵落語会〜其ノ七〜は“黄金餅”

<<   作成日時 : 2011/02/26 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
 2011年11月25日のお江戸日本橋亭で開催された歌蔵落語会〜其ノ七〜 を楽しんだ。平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業とある。芸協若手特選会ということだ。
  最初は前座だが、プログラムには開口一番とある。「やかん」のマクラと思いきや、「無学者論に負けず」とした。春風亭昇吉の「たけのこ」は聴いたことはあるが久々だろう。新鮮な気持ちで聴く。雷門花助の「つじ占」は関東版。音曲が入らない分だけ、上方に比べると難しい。“しばらく会わなかったね、さっき娑婆で会ったきりじゃない”というサゲも関東らしい。上方なら“風邪引かなかった”とやんわりとかわすところだ。
  桂歌蔵師匠の「時そば」は久しぶり。相撲、歌舞伎が大騒動の中で、落語界ではつつましやかにという流れで、蕎麦の代金をけちろうとしてしくじる噺は爽やかだ。中トリの桂伸治師匠は、郭話、「お見立て」でしっかりとまとめる。
 トリは、桂歌蔵師匠。「黄金餅」は寄席では最近聴いていなかった。マクラでは、海外公演、特にフィリピン、ミンダナオ島の経験を通じて、聴衆を引きずり込んて行くのはなかなかの腕。サワリはブラックユーモア。サゲは少し、はしょりすぎたか・・・

○ 開口一番 春風亭吉好 無学者論に負けず
○ 落語 春風亭昇吉 たけのこ
○ 落語 雷門花助 つじ占
○ 落語 桂歌蔵 時そば
○ 落語 桂伸治 お見立て
(中入り)
○ 太神楽 鏡味正二カ
○ 落語 桂歌蔵 黄金餅

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌蔵落語会〜其ノ七〜は“黄金餅” シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる