シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌丸師匠の髪結新三を楽しむ

<<   作成日時 : 2011/04/16 18:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年4月の国立演芸場4月中席では、桂歌丸師匠が「髪結新三」を2回に分けて演じるという。前半と後半を聴くべく行ってみた。
 実話をもとにした話のようで、人形浄瑠璃や講談で語られていた話を河竹黙阿弥が歌舞伎の作品として仕上げ、これが大いにうける。落語の世界でも、古く演じられていた噺をもとに三遊亭圓生(六代目)が工夫を加えて復活。三遊亭圓生の口演は少しくどくできているので、これを桂歌丸師匠がわかりやすく再編しているというもの。
 歌丸師匠は、歌舞伎の世界では、この髪結新三は中村勘三郎(先代)が得意とし、当代の勘三郎も演じていると切り出す。歌舞伎の舞台を思い浮かべながら落語でも楽しむといった味わい方がいいようだ。事前に歌丸師匠のCDを聴いて行ったが、師匠の口演も当時よりわかりやすくなっており、落語だけでも、十分味わえるものとなっている。しかし、理想を言えば、物語としてまだまだ磨き上げることができるような気がする。
二日間の高座では、三遊亭遊雀師匠の「宗論」、春風亭柳好師匠の「看板のピン」、雷門助六師匠の「操り人形」桂夏丸師匠の「開帳の雪隠」が味わえた。

4月15日(金)夜席
○ 前座 北見翼 初天神
○ 落語 桂夏丸 開帳の雪隠
○ 歌謡漫談 東京ボーイズ
○ 落語 三遊亭遊雀 浮世床
○ 曲芸 鏡味正二カ
○ 落語 雷門助六 代り目 踊り「操り人形」
(中入り)
○ 落語 春風亭柳好 看板のピン
○ 曲独楽 やなぎ南玉
○ 落語 桂歌丸 髪結新三(前編)

4月16日(土)
○ 前座 三遊亭小曲 出来心
○ 落語 桂夏丸 鹿政談
○ 歌謡漫談 東京ボーイズ
○ 落語 三遊亭遊雀 宗論
○ 曲芸 鏡味正二カ
○ 落語 雷門助六 代り目 踊り「操り人形」
(中入り)
○ 落語 春風亭柳好 悋気の独楽
○ 俗曲 松乃家扇鶴
○ 落語 桂歌丸 髪結新三(後編)○ 


桂歌丸5「髪結新三」上下-「朝日名人会」ライヴシリーズ25
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2004-06-23
桂歌丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂歌丸5「髪結新三」上下-「朝日名人会」ライヴシリーズ25 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌丸師匠の髪結新三を楽しむ シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる