シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 小三治師匠の『天災』その巧さはそのデーテイルの巧みさにもある

<<   作成日時 : 2011/06/26 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像   6月25日の夜の部も大入り満員。今回は前座から聴く。女流落語家が二人演じていたが、今回はどちらの口演にも納得。演目もふさわしいものを選択していたのかもしれない。柳亭こみちさんは初めてだが、燕路師匠の弟子だという。燕路師匠は、今回も泥棒話。『だくだく』は得意の貫禄。 
 高座では初めて聴く噺もいくつかあった。『町内の若い衆』は柳家権太楼師匠のものをラジオで聴いたことはあったが、なかなか演じられない噺であるという。今回、柳家小さん師匠で初めて聴く。柳家さん福師匠の『五目講釈』もそう。講談の部分が難物なのだろう。ちょっとつっかかってはいたが、なかなか面白い。代演の金原亭伯楽師匠も『あくび指南』と指南話が続くのも良い。そして、トリの小三治師匠も、究極の指南噺『天災』。かなり前列の席で観たので、師匠の仕草もよくわかる。小三治師匠の旨さはそのデーテイルの巧みさにもあるのだとあらためて感激した。

○ 前座 寿限無
○ 落語 柳亭こみち 運回し
○ 奇術 花島世津子
○ 落語 三遊亭万窓 たがや
○ 落語 柳家はん治 背なで老いてる唐獅子牡丹
○ 漫才 ホンキートンク
○ 落語 三遊亭歌る多 松山鏡
○ 落語 林家種平 居酒屋
○ 紙切り 林家正楽
○ 落語 柳亭市馬 雛鍔
○ 落語 柳家小さん 町内の若い衆
(中入り)
○ 落語 柳亭燕路 だくだく
○ 漫才 大瀬うたじ・ゆめじ
○ 落語 柳家さん福 五目講釈
○ 落語 金原亭伯楽 あくび指南
○ 太神楽 鏡味仙三郎社中
○ 落語 柳家小三治 天災 20:28マクラ20:38サワリ21:11

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小三治師匠の『天災』その巧さはそのデーテイルの巧みさにもある シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる