シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS インテリアショップで落語会

<<   作成日時 : 2011/12/03 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
 12月3日、午後7時半からの『カギロイの落語』。落語は、寄席やテレビ・ラジオだけで楽しむものではない。全国各地の到るところで、落語会は人気を博している。どういうわけか、これまでそういう機会がなかったのだが、今回、東京・自由が丘の家具店の落語会の情報を得た。
  カギロイというインテリアショップ、ニッポンのインテリアを提案するお店なのだという。(http://www.orientalspace.com/) 扱っているものには、京都の北山杉がある。「居間の床柱」から「今の床柱」として使ってもらいたいと生まれた「イマトコ」というプロジェクト。
 

  それはさておき、午後7時半からの会場で、40人ほどが、ゆったりとした和製家具に腰掛けながら、至近距離で落語を楽しんだ。噺家は、桂歌丸師匠の4番弟子の桂歌蔵師匠。大阪府堺市出身でありながら東京で暮らす師匠は、“上方には少し違和感を覚えつつ”と前置きしながら、北山スギの前で語り出す。
 マクラはインドのエピソード。11月は国際交流基金の仕事でインド・スリランカにおいて英語公演をしてきたのだという。インドの生活は、その文化風土の違いから日本人には堪え難いものらしい。そして、気の短い江戸っ子と辛抱強い京都の風流人の噺を語り出す。短めの噺を三話であるが、住宅地にもほど近い商業地の中のミニ落語会を楽しんだ。
○ 長短 7:50-8:06
○ 鮑熨斗 8:15-8:36
○ 片棒 8:42-9:08

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インテリアショップで落語会 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる