シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS グィーと引き込まれる『勘蔵の死(真景累ヶ淵)』(歌丸)、味のある『たがや』(夢太朗)

<<   作成日時 : 2012/08/11 19:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

    8月11日(土)は国立演芸場8月中席の初日。大入り満員である。トリは、落語芸術協会会長の桂歌丸師匠で恒例の怪談話。今回は、昨年に引き続いて三遊亭圓朝作の真景累ヶ淵の『勘蔵の死』と『お累の自害』を取り上げる。
   桂歌丸師匠は、以前、真景累ヶ淵を5回に分けて口演した。その際には、最も演じられることの多い『宗悦殺し』と『豊志賀の死』を実質省いている。今回は、再構成して7回に分けて演じるもので、これまで、3回目の『豊志賀の死』までを演じてきたことから、今年は、『勘蔵の死』と『お累の自害』、来年は、『湯灌場から聖天山』、『お熊の懺悔』を演じるという。
   8月11日は、圓朝師匠の命日、明治33年(1900年)に亡くなったが、63年を経た現在も師匠を慕う人は絶えないという。歌丸師匠は照明を暗くしてじっくりと語り出す。56分の口演に大きな拍手。

 そのほか、本日の寄席では、『釣りの酒』(夏丸)、『ドクトル』(小南治)、『明智光秀』(竹丸)など、初めて聴く噺もあり、収穫。中トリの夢太朗師匠の『たがや』もエピソードを交え味がある。


○ 前座 桂竹のこ 元犬
○ 落語 桂夏丸 釣りの酒
○ ギタレレ漫談 ぴろき
○ 落語 桂小南治 ドクトル
○ コント コント青年団
○ 落語 三笑亭夢太朗 たがや
(中入り)
○ 落語 桂竹丸 明智光秀
○ 音曲 松乃家扇鶴
○ 落語 桂歌丸 真景累ヶ淵 勘蔵の死

桂歌丸「真景累ヶ淵」(2)
テイチク
2006-02-22
桂歌丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂歌丸「真景累ヶ淵」(2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グィーと引き込まれる『勘蔵の死(真景累ヶ淵)』(歌丸)、味のある『たがや』(夢太朗) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる