シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄席でこそ怖い『お累の自害』(歌丸)、観て楽しい『四人癖』(小南治)、創作の味『童謡』(竹丸)

<<   作成日時 : 2012/08/18 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

    国立演芸場8月中席の後半である。桂歌丸師匠が恒例の主任で、真景累ヶ淵の「お累の自害」を演じる。今日も、満員御礼。
   『四人癖』(桂小南治)、『童謡』(桂竹丸)といった初めての噺もあったのは収穫。二ツ目だが、春風亭昇々の「ちりとてちん」も勢いがあり面白い。小南治師匠は、二十面相を入れて紙切り芸人を親戚筋に持つ独特の芸人の味。夢太朗師匠は、貫禄の『猿後家』
   竹丸師匠も米丸師匠の弟子だけあって創作の『童謡』は面白い。
   トリの歌丸師匠の「お累の自害」は高座では初めて。録音で聴くよりも、寄席で鑑賞してこの噺の怪談話としての面白さが伝わってくる。語り直して真景累ヶ淵もあと2回、「深見新五郎」だけ聞き逃したが、聴く機会もあろう。


○ 前座 山遊亭くま八 一目上がり
○ 落語 春風亭昇々 ちりとてちん
○ ギタレレ漫談 ぴろき
○ 落語 桂小南治 四人癖
○ コント コント青年団
○ 落語 三笑亭夢太朗 猿後家
(中入り)
○ 落語 桂竹丸 童謡 (かっぽれ)
○ 音曲 松乃家扇鶴
○ 落語 桂歌丸 真景累ヶ淵「お累の自害」

桂歌丸「真景累ヶ淵」(3)
テイチク
2006-02-22
桂歌丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂歌丸「真景累ヶ淵」(3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄席でこそ怖い『お累の自害』(歌丸)、観て楽しい『四人癖』(小南治)、創作の味『童謡』(竹丸) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる