シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 演劇派の『鼠穴』(さん喬)、とぼけた味の『碁どろ』(小さん)

<<   作成日時 : 2012/12/31 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月30日(日)新宿・紀伊國屋で第576回紀伊國屋寄席があった。当日券もあったが、ほとんど満席の入りだった模様。トリは、柳家小さん(六代目)。紀伊國屋寄席では、年末は、先代の小さんもトリを取るのが恒例だったという。日本と韓国で世襲政治家がトップに輩出された年にいわば世襲落語家のトリを聴くのも悪くない。
  二ツ目の入船亭遊一の『ぞろぞろ』も丁寧に演じてよくわかる。萬窓師匠の『三井の大黒』も納得できる線。しかしなんといっても、聴きたかったのは、さん喬師匠の『鼠穴』、かつて圓楽師匠のそれを聞き逃していたので、是非にと思っていた。なかなか味のある含みのある口演だった。
  中トリのさん喬師匠が50分の大ネタだったので、むしろトリの小さん師匠は『碁どろ』で軽めに流す。とぼけた味は先代譲り。碁の噺、茶の噺など芸道に絡む噺が師匠の持ち味だと思う。


○ 前座 入船亭ゆう京 子ほめ
○ 落語 入船亭遊一 ぞろぞろ 6:34-6:53
○ 落語 三遊亭萬窓 三井の大黒 6:54-7:22
○ 落語 柳家さん喬 鼠穴 7:23-8:13
(中入り)
○ 漫才 昭和のいる・こいる 8:26-8:41
○ 落語 柳家小さん 碁どろ 8:45-9:17

「柳家一門 名演集」その2
ポニーキャニオン
2010-03-17
VARIOUS ARTISTS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「柳家一門 名演集」その2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
演劇派の『鼠穴』(さん喬)、とぼけた味の『碁どろ』(小さん) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる