シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅力の『宗論』(一朝)、名人芸の『蒟蒻問答』(小三治)新宿末廣亭正月二之席

<<   作成日時 : 2013/01/19 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  午後7時から入場した。二之席は3千円(通常2800円)だが、この時間帯は2000円。立ち席だが、このメンツでこの料金はなかなかの魅力。
   金馬師匠が中トリで渋い『紙入れ』を演じていた。食い付きは、左橋師匠で、ソフトタッチの『宮戸川』、続いて、一朝師匠の『宗論』は魅力的。サゲは番頭が「親子代々隠れキリシタンで・・・」というもの。この人ならではのものだろう。賛美歌はいつもの「慈しみ深き」で、神父はフィリップ・ルイ・ヴィトンと来る。
   小袁治師匠が、「お目当てはまだ楽屋入りしていません」と告げる。「このところ体調がよろしいようで、マクラを1時間予定。」と続き、ドット笑いが起こる。
   トリの小三治師匠は免許の更新の話題から、陛下も更新するとか?自宅の庭で?と入っていき大喜利のテーマ、三題噺、問答・・・笑点がなかりせば、もっと簡単に笑いのテーマになるのに・・・これはもしかしてと考えていると、やはり『蒟蒻問答』。師匠のこの噺、初めてだが、これも名人芸。

○ 落語 三遊亭金馬 紙入れ
(お中入り)
○ 寿獅子 太神楽社中
○ 落語 初音家左橋 宮戸川
○ 落語 春風亭一朝 宗論
○ 落語 柳家小袁治 道灌
○ 紙切り 林家正楽
○ 落語 柳家小三治 蒟蒻問答 8:23マクラ-37サワリ-9:10

新潮落語倶楽部その5 春風亭一朝
ポニーキャニオン
2011-10-19
春風亭一朝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新潮落語倶楽部その5 春風亭一朝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅力の『宗論』(一朝)、名人芸の『蒟蒻問答』(小三治)新宿末廣亭正月二之席 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる