シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールド形成『死神』(志らく)、貫禄の『禁酒番屋』(文治)、じっくり味わう『御神酒徳利』(権太楼)

<<   作成日時 : 2013/01/21 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  1月21日(月)の第577回紀伊國屋寄席、新春の紀伊國屋寄席は中堅・ベテランどころが揃った。志ん吉も二ツ目ながら、『蟇の油』を軽妙にこなす。三平師匠『呑める』のマクラは家族ネタ、先代三平師匠はもちろんのこと、正蔵兄、帰国子女妻の国分佐智子さんも引きずり込む。マクラの途中で最前列の男性の携帯電話が鳴るトラブル、そこは、さすがの師匠のこなしだ。中トリは、志らく師匠。マクラは談志師匠の納骨をめぐる噺。『死神』のサゲは第二の人生の誕生日を祝うということでついつい蝋燭を吹き消してしまうというもの。ノリで志らくワールドを形成してしまうのがこの人の魅力だ。
   食い付きの文治師匠は、得意の『禁酒番屋』、貫禄もついてきている。トリの権太楼師匠の『御神酒徳利』はじっくり味わうと面白い。圓生師匠が上方から持ち込んだ噺のようで、もともとサゲはなかったようだ。権太楼師匠のサゲは、「今度は先生が紛失した」ということで、三代目小さんのサゲ。全体的に柳家のストーリーなのだろう。

○ 前座 春風亭一力 牛ほめ 6:19-32
○ 落語 古今亭志ん吉 蟇の油 6:33-37-50
○ 落語 林家三平 呑める 6:51-7:01-17
○ 落語 立川志らく 死神 7:18-23-46
(仲入)
○ 落語 桂文治 禁酒番屋 7:58-8:07-27
○ 落語 柳家権太楼 御神酒徳利 8:28-31-9:08

志らく 第八集「居酒屋」「死神」「富久」 [DVD]
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D)
2010-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 志らく 第八集「居酒屋」「死神」「富久」 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールド形成『死神』(志らく)、貫禄の『禁酒番屋』(文治)、じっくり味わう『御神酒徳利』(権太楼) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる