シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 上方若手落語会 人気の若手揃いの迫力

<<   作成日時 : 2013/02/23 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月23日(土)午後5時からの上方若手落語会である。満員御礼。注目の落語家揃いでなかなかの迫力。
 笑福亭たまは、小噺を連発し、この人ならではの作品で受ける。『花ねじ』は新作のようだ。
 
画像
トリの吉弥師匠は、出囃子の真室川音頭を歌ってサービス。真室川でも吉弥師匠の落語会を開催しているのだという。『不動坊』は、近頃は東京の寄席では、お目にかかることがめっきり少なくなっている。その意味で、鳴り物入りで、講釈師まで登場する上方の噺はなかなか新鮮。銭湯のシーンは東京ではない。サゲも東京のものは宙ぶらりんになっているところで、「まだ浮かばれません」とするのに対し、上方のモノは、幽霊に扮した講釈が井戸に落ちて「私も浮かばれません」というもの。

○ 落語 露の団姫 時うどん17:00-04-18
○ 落語 桂まん我 幇間腹 17:19-37
○ 落語 笑福亭たま 花ねじ 17:37-44-58
○ 落語 桂春蝶 山之内一豊と千代 17:58-18:07-23
(中入り)
○ 落語 桂かい枝 堪忍袋 18:38-45-19:06
○ 曲芸 豊来家大治朗 19:07-19:18
○ 落語 桂吉弥 不動坊 19:19-19:55

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上方若手落語会 人気の若手揃いの迫力 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる