シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛大な拍手で『人情八百屋』(談修)、絶妙の『猫の皿』(志の輔)

<<   作成日時 : 2013/04/28 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
4月27日(土)国立演芸場は、立川流の真打披露公演の中日、トリは談修、中トリは志の輔である。満員御礼は、寄席ではお目に掛からないこのグループの人気、そして志の輔人気だろう。
 全体としてきびきびとした雰囲気が立川流らしい。キウイ師匠は、ぜんざい公社改作の『落語公社』、談之助師匠も『安倍晋三物語』と軽めの新作が続く。ベテランらしい龍志師匠の『笠碁』の後は、絶妙の志の輔師匠の『猫の皿』。
  生志師匠の『元犬』もサゲに工夫、談四楼師匠が『権助魚』で軽く流すと、文字助師匠は時間調整で新真打ちをたてる。トリの談修師匠は、談志の新作『人情八百屋』、講談から見つけてきた噺(講談の「大岡政談」の中の「伊勢の初旅」冒頭部分)らしい。サゲは、「商売は火消しだろう、躾をするわけにはいかねえや」というもの。談修師匠、甘い雰囲気はあるが、聴かせる話になっており、聴衆から盛大な拍手。



○ 前座 立川寸志 つる
○ 落語 立川キウイ 落語公社
○ 落語 立川談之助 安倍晋三物語
○ 落語 立川龍志 笠碁
○ 落語 立川志の輔 猫の皿
(仲入)
○ 真打昇進披露口上 (文字助(司会)・こしら・談修・志ら乃・志の輔・談四楼)
○ 落語 立川生志 元犬
○ 落語 立川談四楼 権助魚
○ 落語 桂文字助 世相漫談
○ 落語 立川談修 人情八百屋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
盛大な拍手で『人情八百屋』(談修)、絶妙の『猫の皿』(志の輔) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる