シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春名人会 憎々しい魅力『紙入れ』(歌丸)、躍動的な『相撲風景』(助六)、絶妙『時そば』(小柳枝)

<<   作成日時 : 2014/01/05 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 1月5日(日)の新春国立名人会(国立演芸場13時〜)は、恒例の満員御礼。めでたい席で、いうことなしという雰囲気。たくさんの知り合いにも出会った。K銀行関係のHさん、○先輩のMさん、子どもの同級生親のSさんも見かけたようだ。休み期間中に開催される興行の中ではなかなか魅力的なメンバーということなのだろう。
画像

 演者は得意の演目。文治師匠の『松山鏡』、夢之助師匠の『弥次郎』は納得のエンターテインメント。小柳枝師匠の蕎麦噺も絶妙で、もちろん『時そば』。
 助六師匠の『相撲風景』は正月気分にリアルな光景を演出する。動的な噺の後では踊りを披露。歌丸師匠の『紙入れ』は憎々しい魅力。

○ 寿獅子 松本源之助社中12:59-1:09
○ 落語 桂文治 松山鏡1:10-12-26
○ 曲独楽 やなぎ南玉1:27-41
○ 落語 三笑亭夢之助 弥次郎1:42-45-56
○ コント コントD511:59-2:10
○ 落語 春風亭小柳枝 時そば2:11-14-30
(仲入り)
○ 漫才 東京太・ゆめ子2:45-58
○ 落語 雷門助六 相撲風景、あやつり人形・かっぽれ2:59-3:05-15-19
○ 音曲 松乃家扇鶴3:20-35
○ 落語 桂歌丸 紙入れ3:36-43-59
 
会場階段には、啓翁桜(けいおうざくら)の展示もある。山形で促成栽培されているものだという。
http://www.zennoh-yamagata.or.jp/fruit/keiou.html
正月気分に花を添える。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春名人会 憎々しい魅力『紙入れ』(歌丸)、躍動的な『相撲風景』(助六)、絶妙『時そば』(小柳枝) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる