シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 五代目志ん好の『大山詣り』を聴く (国立演芸場5月中席) 

<<   作成日時 : 2014/05/18 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 5月18日(日)の国立演芸場5月中席は、落語協会の真打ち披露興行。7割程度の入りか。
 最若手の志ん丸師匠の『祇園祭』はきびきびしたところが売りだが、もう少しゆとりを見せることも必要だろう。志ん彌師匠の『替わり目』は落ち着いた出来。中トリのさん喬師匠は、軽く『長命』でまとめる。マクラは月下美人の美人薄命のエピソード。
 志ん橋師匠は、新真打ち 志ん好の師匠だけあって、『看板の一』は魅力。新真打ち、志ん好師匠は、藤枝の出身だという。富士にちなんで、『大山詣り』。大山は、相模国の大山で、大山石尊大権現のことで、博打と商売にご利益があるのだが、あえて、富士のイメージで挑戦している。大きなおむすび顔で熊五郎の迫力とニワカ後家さんたちを描き出し、そつなくまとめたというところだが、面白さは十分伝わっている。今後の活躍を期待したい。

○ 前座 古今亭きょう介 手紙無筆0:45-1:00
○ 落語 古今亭志ん吉 牛ほめ1:00-16
○ 落語 古今亭志ん丸 祇園祭1:17-36
○ 奇術 ダーク広和1:37-52
○ 落語 古今亭志ん彌 替わり目1:53-2:12
○ 落語 柳家さん喬 長命2:13-21-32
(仲入り)
○ 真打昇進襲名披露口上
(並び順)志ん丸 志ん彌 志ん好 志ん橋 さん喬2:46-3:01
○ 漫談 結城たかし3:02-11
○ 落語 古今亭志ん橋 看板の一3:12-33
○ 太神楽 翁家勝丸3:34-46
○ 落語 古今亭志ん好 大山詣り3:47-51-4:15

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五代目志ん好の『大山詣り』を聴く (国立演芸場5月中席)  シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる