シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS ホタルの投映の『栗橋宿』(歌丸)、早くも『掛け取り』(文治)、独特の『ん廻し』(小南治)

<<   作成日時 : 2014/08/17 19:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 8月17日(日)は、国立演芸場8月中席の後半である。満員御礼ではないようだが大入りは間違いない。文治師匠は早くも『掛け取り』を掛ける。なかなかの出来映え。助六師匠は得意の『長短』。柳若の『看板の一』も悪くない。サラリーマン生活経験の遅れての入門だという。小南治師匠は、独特の『ん廻し』。
 歌丸師匠の『栗橋宿』は、怪談牡丹灯籠のいわば第3部だ。地味な部分となるが、最後に幸手の土手で、伴蔵がお峰を殺害する場面では、暗い舞台にホタルを投映する仕掛けで、雰囲気を盛り上げる演出には感服。

○ 前座 雷門音助 たらちね0:46-1:00
○ 落語 春風亭柳若 看板の一1:00-6-14
○ コント コントD51 1:15-31
○ 落語 桂文治 掛け取り1:32-40-53
○ 歌謡漫談 東京ボーイズ1:53-2:07
○ 落語 雷門助六 長短 踊り 姐さん、奴さん(操り人形)2:08-13-28-35
(仲入り)
○ 落語 桂小南治 ん廻し2:49-57-3:06
○ 俗曲 桧山うめ吉3:07-21
○ 落語 怪談牡丹灯籠「栗橋宿」3:22-26-4:17


桂歌丸(3)牡丹灯籠-栗橋宿
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2002-07-24
桂歌丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂歌丸(3)牡丹灯籠-栗橋宿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホタルの投映の『栗橋宿』(歌丸)、早くも『掛け取り』(文治)、独特の『ん廻し』(小南治) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる