シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 立体映像の境地『お見立て』(たい平)、4Kの境地『ハワイの雪』(喬太郎)、新境地『宗論』(一之輔)

<<   作成日時 : 2015/09/26 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
  9月20日(日)、新宿末廣亭9月中席千秋楽は、昼席の途中から入ったが、立ち見ありの満員御礼。夜席では入れ替わりがあったが、立ち見こそないものの、二階席を開く満員御礼。主任がたい平師匠と喬太郎師匠だけあって若い層が比較的多い。
  一之輔師匠の『宗論』は、独特の世界を創り出す。サゲは嫁さん探しに絡めて候補者に細川ふみえなどを掲げ、息子が「ふみえ(踏み絵)だけは勘弁してください。」とするところで新境地。昼主任のたい平師匠は、満を持しての登場。来年で番組「笑点」は50周年を迎えるが、10年来のレギュラーメンバーの地位をフルに活かしてのマクラ。一緒に人間ドックとう噺も笑わせる。サワリは得意の『お見立て』で立体映像の境地だ。
  夜の部では、彦いち師匠が、夏の最後にふさわしい『熱血怪談部』。主任の喬太郎師匠は、海外経験なしと言いながら、上越高田に暮らす祖父と地元大学生の孫娘が、ハワイに住む祖父の幼なじみに会いに飛び立つ噺。腕相撲で幼なじみと対決し商店街の旅行商品を勝ち取ったり、ハワイで何十年ぶりの雪を眺めたりと、これも4Kの境地だ。
画像


(昼の部)途中から
○ 落語 鈴々舎馬るこ 反対俥
○ 漫談 林家ペー
○ 落語 桂ひな太郎 ぼけ老人
○ 落語 春風亭一之輔 宗論
○ 俗曲 林家あずみ
○ 落語 林家たい平 お見立て 笑点メンバーの人間ドック

(夜の部)
○ 前座 柳家小はぜ 平林
○ 落語 柳家喬の字 動物園
○ 三味線漫談 柳家紫文
○ 落語 桂文雀 稽古屋
○ 落語 金原亭馬遊 無精床
○ 奇術 マギー隆司
○ 落語 林家彦いち 熱血怪談部
○ 落語 古今亭菊春 目黒の秋刀魚
○ ピアニカ漫談 のだゆき
○ 落語 柳家小団治 ぜんざい公社
○ 落語 金原亭伯楽 猫の皿
(お中入り)
○ 落語 柳家喬之助 締め込み
○ 漫才 ホームラン
○ 落語 柳家甚語楼 猫と金魚
○ 落語 入船亭扇好 持参金
○ 太神楽 翁家社中
○ 落語 柳家喬太郎 ハワイの雪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立体映像の境地『お見立て』(たい平)、4Kの境地『ハワイの雪』(喬太郎)、新境地『宗論』(一之輔) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる