シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛情溢れる『別れ話は突然に』(文枝)、味わいの『ちりとてちん』(鯉昇)

<<   作成日時 : 2015/10/13 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月11日(日)午後6時〜9時は、国立演芸場で芸術祭寄席。少し値段が張るのだが、今回は、上方落語の代表演者を招いてとのことで、なかなかの企画。
染二師匠の『茶屋迎い』は、圓窓師匠の『不幸者』で聴いたことがある味わいのある噺。中トリの小遊三師匠は、熱演の『代わり目』。
食い付きは、鯉昇師匠で、これもまた味わいの『ちりとてちん』だ。主任は、文枝師匠で高座で聴くのは初めてで嬉しい。最近演じている『別れ話は突然に』はお見事。

○ 前座 三遊亭遊松 つる
○ 落語 古今亭菊之丞 片棒
○ 上方落語 林家染二 茶屋迎い(不考者)
○ 落語 三遊亭小遊三 代わり目
(仲入り)
○ 落語 滝川鯉昇 ちりとてちん
○ 曲芸 鏡味仙三郎社中
○ 上方落語 桂文枝 別れ話は突然に

桂三枝 創作落語 自撰・特撰・三四撰 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2007-03-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂三枝 創作落語 自撰・特撰・三四撰 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛情溢れる『別れ話は突然に』(文枝)、味わいの『ちりとてちん』(鯉昇) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる