シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 話術の魅力『紺屋高尾』(歌丸)、貫禄『百川』(小柳枝)

<<   作成日時 : 2015/10/27 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月26日(月)夜は、第610回紀伊國屋寄席だ。病気がちな歌丸師匠が主任だが、人気は衰えずということで、満員でこそないが、大入り。
  竹千代は9月下席から「竹のこ」改めで二ツ目になったという。『狸賽』を無難にこなす。歌助師匠、いつもは歌丸師匠の膝代わりが多いのだが、今回はうめ吉さんがいることから二番手。へぎ蕎麦をエピソードに『そば清』は味なもの。中主任は、小柳枝師匠で貫禄の『百川』。棚橋正博氏が最近、ラジオの講座で十返舎一九の解説をしているが、江戸での活躍の舞台は長谷川町だった。“落語好きの方なら長谷川町は馴染みのある町名であろう。”と氏は語るが、黄表紙の版元が集まる重要な地域、なんとも言えない魅力だ。
  主任の歌丸師匠、最近は釈台を用意することが多く、今回もそういった形で幕が上がる。歯切れがいいとは言えないが、話術の魅力は未だ健在。

○ 前座 入船亭ゆう京 狸賽6:20-32
○ 落語 桂竹千代 強情灸6:33-39-49
○ 落語 桂歌助 そば清6:50-56-7:18
○ 落語 春風亭小柳枝 百川7:19-26-46
(仲入)
○ 俗曲 桧山うめ吉7:57-8:14踊り「茄子と南瓜」
○ 落語 桂歌丸 紺屋高尾8:16-21-57


桂歌丸12「朝日名人会」ライヴシリーズ95「紺屋高尾」/トーク:歌丸ばなし1
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-06-25
桂歌丸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂歌丸12「朝日名人会」ライヴシリーズ95「紺屋高尾」/トーク:歌丸ばなし1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



NHK落語名人選(10) 六代目 三遊亭円生 小言幸兵衛・百川
ポリドール
1990-05-25
三遊亭円生(六代目)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK落語名人選(10) 六代目 三遊亭円生 小言幸兵衛・百川 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話術の魅力『紺屋高尾』(歌丸)、貫禄『百川』(小柳枝) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる