シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS マクラで味わう『千早ふる』(小三治)、76年目の『孝行糖』(金馬) 新宿末廣亭正月二之席初日

<<   作成日時 : 2016/01/12 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月11日(月)は新宿末廣亭の正月二之席初日である。開幕早々、二階席まで埋まる盛況ぶり。昼席の終わりころには立ち見も続出。
 新宿末廣亭の扁額は、「和氣満堂」なのだという。外は少し寒く、内もけっして暖かくはないが、笑いの心で満ちている、そんな雰囲気の寄席である。前列に座っていても、途中で帰る人もいる。しかし、8割方は小三治師匠が目当てなので、落語を1日味わっているというわけだ。
 マクラは寄席の様子の違い、浅草、池袋、そして新宿と、小三治師匠は新宿生まれ、新宿育ちなので、この寄席には愛着がある。初日なので、お目出度い噺と来れば、在原業平にちなんだ噺だ。何度も聞く『千早ふる』だが、マクラと一緒に味わうところで、聴衆は、小三治師匠の最大の魅力を味わっているのである。
 数えで76年目になるという金馬師匠(夜の部中トリ)の『孝行糖』も、格別だ。薩摩芋も、石焼芋のみならず、ふかし芋、壺焼き芋など、様々な種類があったという。名人の味わいである。

昼の部
画像

○ 前座 柳亭市丸 小町11:58-12:03
○ 落語 柳亭市江 寄合酒12:03-09
○ 漫才 ホンキートンク12:10-15
○ 落語 三遊亭歌武蔵 漫談12:16-21
○ 落語 春風亭勢朝 漫談12:22-31
○ 落語 林家鉄平 三平伝来小噺12:31-40
○ 紙切り 林家二楽12:41-46
○ 落語 林家種平 ぼやき酒屋12:48-50-1:01
○ 落語 隅田川馬石 たらちね1:02-13
○ 落語 三遊亭圓丈 強情灸1:13-19-25
○ 漫才 すず風にゃん子・金魚1:26-35
○ 落語 三遊亭歌る多 片棒(娘バージョン)1:36-39-51
○ 落語 林家正蔵 味噌豆1:52-2:03-07
○ 落語 三遊亭歌司 漫談2:09-17
○ 三味線漫談 三遊亭小円歌2:18-26
○ 落語 鈴々舎馬風 漫談2:27-34
○ 落語 三遊亭圓歌 中沢家の人々2:35-42-46
(お中入り)
○ 松づくし 歌る多(中央)、美るく(向かって右)、日るね(向かって左)2:56-3:04
○ 落語 橘家圓太郎 漫談(日本の魅力)3:05-12-18
○ 落語 柳家小さん3:19-29-36 親子酒
○ 落語 柳家小里ん 手紙無筆3:37-40-45
○ 落語 川柳川柳 春の甲子園の歌、戦歌3:46-55
○ 物まね 江戸家猫八3:57-4:09
○ 落語 柳亭市馬 七段目4:10-12-29

夜の部
○ 前座 柳家小はぜ 河豚鍋?4:46-53
○ 落語 鈴々舎馬るこ 時そば4:54-5:04
○ 漫才 笑組5:05-11
○ 落語 初音家左橋 権助魚5:12-14-22
○ 落語 柳家〆治 看板のピン5:22-34
○ 落語 林家しん平 漫談(くず餅、お祓い)5:36-50
○ 漫談 林家ペー5:50-6:00
○ 落語 柳家花緑 長短6:01-02-11
○ 落語 五街道雲助 笊屋6:12-22
○ 落語 柳家はん治 妻の旅行6:23-35
○ 奇術 松旭斎美智6:35-44
○ 落語 柳家小満ん 馬のす6:45-47-55
○ 落語 三遊亭金馬 孝行糖6:56-7:01-10
(お中入り)
○ 寿獅子 太神楽社中(仙三郎社中など)7:23-30
○ 落語 柳家小袁治 初天神7:32-36-44
○ 落語 春風亭一朝 紙屑屋7:45-59
○ 落語 柳家さん喬 漫談、踊り(茄子と南瓜)8:00-08-10
○ 紙切り 林家正楽8:11-25
○ 落語 柳家小三治 千早ふる8:26-48-9:11



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクラで味わう『千早ふる』(小三治)、76年目の『孝行糖』(金馬) 新宿末廣亭正月二之席初日 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる