シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 演出『江戸怪奇夜話』(貞水)、貫禄『夏の医者』(金馬)、庶民の『鰻の幇間』(志ん橋)

<<   作成日時 : 2016/07/18 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月18日は、第619回紀伊国屋寄席。主任は講談の一龍斎貞水師匠だが、ナカトリは金馬師匠で芸道76年目の超ベテラン。主任前の志ん橋師匠も、『鰻の幇間』をたっぷりと演じる。
 燕路師匠は深川出身、歌手の岩崎宏美と同郷、『かんしゃく』の作者はコロッケの唄の益田太郎冠者で、三井物産の創始者・益田孝の次男。玄孫が岩崎宏美の元夫というエピソードを披露しながら、さわりに入る。

○ 前座 柳家小かじ 一目上がり6:19-33
○ 落語 春風亭一左 真田小僧6:35-39-52
○ 落語 柳亭燕路 かんしゃく6:53-7:01-17
○ 落語 三遊亭金馬 夏の医者7:19-29-45
(仲入)
○ 落語 古今亭志ん橋 鰻の幇間7:59-8:02-45
○ 講談 一龍斎貞水 大岡政談 江戸怪奇夜話8:47-9:24

落語の粋 四代目 三遊亭金馬 落語特選 第五巻 療養 [DVD]
ジパングプロダクツ株式会社
2013-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 落語の粋 四代目 三遊亭金馬 落語特選 第五巻 療養 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
演出『江戸怪奇夜話』(貞水)、貫禄『夏の医者』(金馬)、庶民の『鰻の幇間』(志ん橋) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる