シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当はリアルな圓朝作品『江島屋怪談』(歌丸) 国立演芸場8月中席

<<   作成日時 : 2016/08/14 18:55   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 8月14日(日)午後1時からは国立演芸場の8月中席、桂歌丸師匠が笑点司会を引退して、落語に専念して初めての国立演芸場の定席公演である。噺家生活六十五周年記念、そして師匠の80歳の誕生日だという。
 小南治師匠は、恒例の大入り袋のマクラ。一番弟子の歌春師匠は得意の『長命』。ベテラン小遊三師匠と圓楽師匠はそれぞれ得意の『千早ふる』『代書屋』を短めに演じるが密度は濃い。
 今回は仲入後に座談会が催され、これがなかなか面白い。主任の歌丸師匠は恒例の怪談噺で、今回は江島屋怪談。圓朝作品の魅力はそのリアルさにある。老婆の呪いというが、17歳の娘の親というなら、事件後数年といえども、40歳前後なのだろう。現実にあり得る噺と考えれば、その迫力がわかる。
 公演終了後は聴衆からのお祝いの品が寄せられる中で、歌丸師匠誕生日祝い。参加者一同とともに、ひ孫のお嬢さんが登場し、和やかな雰囲気の中で聴衆は大満足。
 


○ 前座 三遊亭金の助 饅頭怖い0:45-1:00
○ 歌謡漫談 東京ボーイズ1:00-15
○ 落語 瀧川鯉白 万病円1:15-19-30
○ 落語 桂小南治 三十石1:30-34-50
○ 落語 桂歌春 長命1:51-57-2:10
○ 落語 三遊亭小遊三 千早ふる2:11-13-32
(仲入り)
○ 座談 (舞台向かって左から)まねき猫、歌春、歌丸、圓楽、小遊三2:46-3:00
○ 落語 三遊亭圓楽 代書屋3:01-08-17
○ ものまね 江戸家まねき猫3:17-32
○ 落語 桂歌丸 江島屋怪談(三遊亭圓朝作 鏡ヶ池操松影より)3:33-38-4:17
○ 歌丸師匠誕生日祝い4:17-22

江島屋怪談 [DVD]
テイチクエンタテインメント
2009-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 江島屋怪談 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当はリアルな圓朝作品『江島屋怪談』(歌丸) 国立演芸場8月中席 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる