シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立演芸場新春国立名人会 長いマクラ『小言念仏』(小三治)、酒酔(弱)し『親子酒』(花緑)

<<   作成日時 : 2017/01/07 18:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
1月7日(土)は、国立演芸場で新春国立名人会を鑑賞。1月7日は平日では鑑賞できないし、この日は小三治師匠が主任なのでチケットが取りにくいこともあり、新春国立名人会で1月7日に鑑賞するのは初めてだ。
 寿獅子に次いで花緑師匠が登場し、お酒が弱い、祖父も弱かったが鍛えたとのマクラの後で、『親子酒』。馬生師匠は、目出度い『笊屋』で楽しませる。文楽師匠も楽しい『掛取り』。 小さん師匠はこれも滑稽噺の『幇間腹』。
 主任の小三治師匠は、30分の長いマクラ。真打ちに昇進した時に師匠から頂いた“小三治”という名前。その前は“さん治”という名前だったので、後日、小さん師匠に問い返したという。“小”が付くのは“遊三”の弟子が“小遊三”、“金馬”の弟子が“小金馬”という具合だったからだ。小さん師匠曰くの“大惨事”だと困るじゃねえかに納得。正月飾りにも言及。国立演芸場の鏡餅は立派な餅なのだという。もっとも国立演芸場は7日で正月興行は終了するが、他の寄席では、二之席と続くので持たせる必要。そのため、ワサビを用いた防腐シートを使ってカビがつかないように工夫。海老も本物を使っているが、これについてはついつい匂ってしまうのだという(笑い)。浅草演芸ホールの正月の賑わいにも言及し、それやこれやでマクラだけで終わってしまうのかと危惧したが、最後に『小言念仏』に突入。さすが、人間国宝。

○ 寿獅子 太神楽曲芸協会1:00-10
○ 落語 柳家花緑 親子酒1:12-14-25
○ 音楽パフォーマンス のだゆき1:27-40
○ 落語 金原亭馬生 笊屋、踊り(初出)1:41-43-53-56
○ 漫才 すず風にゃん子・金魚1:57-2:11
○ 落語 桂文楽 掛取り2:12-18-33
(仲入り)
○ 奇術 ダーク広和2:48-3:00
○ 落語 柳家小さん 幇間腹3:02-06-22
○ 紙切り 林家正楽3:23-36
○ 落語 柳家小三治 小言念仏3:37-4:06-13
画像

落語名人会(38)〜柳家小三治14 味噌蔵/小言念仏
ソニー・ミュージックレコーズ
1996-07-21
柳家小三治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 落語名人会(38)〜柳家小三治14 味噌蔵/小言念仏 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



親子酒
SMDE
柳家 小さん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 親子酒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立演芸場新春国立名人会 長いマクラ『小言念仏』(小三治)、酒酔(弱)し『親子酒』(花緑) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる