シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 新国立劇場『カルメン』人気の定番

<<   作成日時 : 2017/01/25 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 1月22日(日)14時〜17時45分は、新国立劇場で『カルメン』鑑賞。とにかく人気の演目。女性客も多い。新国立劇場の前回2014年の演目は鑑賞できなかったので、2010年以来。
 タイトルロールのエレーナ・マクシモアは素晴らしい演技ながら、ハバネラではまだ乗ってこない。徐々にエンジンがかかる感じ。対してドン・ホセのマッシモ・ジョルダーノはなかなかの魅力。エスカミーリョのガボール・ブレッツも迫力。
 これまでも注目していたが砂川涼子が健気なミカエラを好演。スニガの妻屋秀和も申し分なく、そのほかの日本人スタッフも大活躍。
 気がついたこととしては、子どもの合唱団が少年のみ。これまでは児童合唱団だったが、動きに統一感が出るからか?
 いくら文句を言おうとカルメンはカルメン。やはり人気の演目である。

○ 指揮 イヴ・アベル
○ 演出 鵜山仁
○ 管弦楽 東京交響楽団
○ ソリスト
・カルメン エレーナ・マクシモア(メッゾソプラノ)
・ドン・ホセ マッシモ・ジョルダーノ(テノール)
・エスカミーリョ ガボール・ブレッツ(バリトン)
・ミカエラ 砂川涼子(ソプラノ)
・スニガ 妻屋秀和(バス)
・モラレス 星野淳(バリトン)
・ダンカイロ 北川辰彦(バス・バリトン)
・レメンダード 村上公太(テノール)
・フラスキータ 日比野幸(ソプラノ)
・メルセデス 金子美香(メッゾソプラノ)

ビゼー:歌劇「カルメン」
ユニバーサル ミュージック クラシック
2008-01-16
バルツァ(アグネス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビゼー:歌劇「カルメン」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルメン (新潮文庫 (メ-1-1))
新潮社
メリメ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルメン (新潮文庫 (メ-1-1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろなカルメンを見るのも楽しいですね。METをTVで見たときは、女性は、計算済みだと言っていました。
Henry
2017/01/30 04:17
Henryさん
私が最初に観たカルメンはドイツ語バージョンでした。ベルリン・コミッシュオパーです。
シュタイントギル
2017/01/30 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
新国立劇場『カルメン』人気の定番 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる