シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 見事『おかめ団子』(圓太郎)、迫力『お峰殺し』(馬石)、創意工夫『西洋の丁稚と日本の小僧』(わさび)

<<   作成日時 : 2017/02/10 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 2月4日(土)午後6時からは国立演芸場で、特別企画公演「圓朝に挑む!」である。今回で9回目になるという。最近は日程が合わず、なかなか鑑賞できなかったが、今回は久々に堪能。
 圓太郎師匠によると、この企画、さん喬師匠からのものらしい。『おかめ団子』は志ん朝師匠の録音があり、面白い噺とは思っていたが、高座で聴くのは初めて。浅草演芸ホールの楽屋で馬風師匠の前に圓太郎師匠と菊之丞師匠が座るところからマクラ。色が黒い、器量よしなど、噺の伏線だ。
 『牡丹灯籠』については、特に馬石師匠が得意とするところで十分に楽しめる。驚きは、わさび君の『西洋の丁稚と日本の小僧』、圓太郎師匠から出演依頼があり、圓朝の資料を調べたところ、“日本の小僧”といっても記録は紙1枚だけしかない。“西洋の丁稚”に至っては、およそマクラとも言うべきもので、これもわずか紙1枚。しかし、どうにか創り上げて30分の口演にしたのはお見事。

○ 前座 三遊亭あおもり 堀の内6:00-15
○ 落語 柳家わさび 西洋の丁稚と日本の小僧6:16-24-35-45
○ 落語 三遊亭天どん 牡丹灯籠〜お札はがし〜6:45-47-7:00-31
(仲入り)
○ 落語 隅田川馬石 牡丹灯籠〜お峰殺し〜7:45-8:17
○ 落語 橘家圓太郎 おかめ団子8:18-24-9:04

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを と「おかめ団子」「茶金」
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2002-08-21
古今亭志ん朝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを と「おかめ団子」「茶金」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見事『おかめ団子』(圓太郎)、迫力『お峰殺し』(馬石)、創意工夫『西洋の丁稚と日本の小僧』(わさび) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる