シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲劇の『蝶々夫人』(新国立劇場)

<<   作成日時 : 2017/02/10 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月5日(日)は14時から新国立劇場で『蝶々夫人』の鑑賞だ。 新国立劇場は、今シーズンは日本作品がないが、タイトルロールを日本人が演じるという形となっている。その鳴り物入りの演目『蝶々夫人』は、日本人ソリスト中心の上演としては期待通りだろう。

 安藤赴美子のタイトルロールは歌唱的にも演劇的にも素晴らしい。また、今回は、領事シャープレスも日本人が演じている。
画像

 一方で、外国人ソリストの場合と演出が異なるのは確かだ。どちらかといえば、喜劇的な枠組みの中の悲劇といったこの演目だが、日本人が演じることで悲劇の中の悲劇という色彩が強くなる。なお、公演プログラムには、そのような演出の細かさの記述はなく、不満に感じる。


○ 指揮 フィリップ・オーギャン
○ 演出 栗山民也
○ 管弦楽 東京交響楽団

○ ソリスト
・ 蝶々夫人 安藤赴美子 ソプラノ
・ ピンカートン リッカルド・マッシ テノール
・ シャープレス 甲斐栄次郎 バリトン
・ スズキ 山下牧子 メッゾソプラノ
・ ゴロー 松浦健 テノール
・ ボンゾ 島村武男 バリトン
・ 神官 大森いちえい バス
・ ヤマドリ 吉川健一 バリトン
・ ケート 佐藤路子 ソプラノ
・ ヤクシデ 佐藤勝司 バス
・ 書記官 秋本健 バス
・ 母親 黒澤明子 ソプラノ
・ 祖母 小林多摩美 ソプラノ
・ いとこ 前川依子 ソプラノ
・ 下男 大木太郎 テノール
・ 下男 半田爾 テノール

APPRESSO(ソプラノ名曲集)
オクタヴィアレコード
2014-10-24
冨平恭平 安藤赴美子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPRESSO(ソプラノ名曲集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



プッチーニ:歌劇≪蝶々夫人≫ [DVD]
ユニバーサル ミュージック
2014-06-25
フレーニ(ミレッラ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プッチーニ:歌劇≪蝶々夫人≫ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲劇の『蝶々夫人』(新国立劇場) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる