シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 迫力『大坂屋花鳥』(龍玉)、絶妙『らくだ』(たま)、貫禄『片棒』(一朝) 

<<   作成日時 : 2017/03/12 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月4日午後6時からは、国立演芸場で第454回花形演芸会だ。早い内から満席だったので、龍玉師匠やたま師匠への高い評価の賜物だろうか。

 中主任のたま師匠、上方落語とはいいながら、江戸落語と大きく筋が違っているわけではない。しかしながら上方らしい『らくだ』を堪能できる。
 主任の龍玉師匠は、『大坂屋花鳥』という珍しい噺。こういった類の噺は必ずしも高い評価を得られるものではないhttp://kogotokoub.exblog.jp/22989328/と思うが、現在の噺家の中では、龍玉師匠はふさわしい噺家だと思う。
 今回は、ゲストの一朝師匠も期待していた。『片棒』は貫禄の出来映え。

○ 前座 春風亭一花 花色木綿6:02-15
○ 落語 春風亭ぴっかり 権助提灯6:16-17-29
○ 落語 春風亭小柳 四人癖6:30-33-48
○ 漫才 宮田陽・昇6:49-7:06
○ 上方落語 笑福亭たま らくだ7:07-09-36
仲入り
○ 落語(ゲスト) 春風亭一朝 片棒7:51-53-8:13
○ 曲芸 翁家和助8:14-30
○ 落語 蜃気楼龍玉 大坂屋花鳥8:31-9:05

十代目 金原亭馬生 十八番名演集(四)付き馬/大坂屋花鳥
日本コロムビア
2007-10-24
金原亭馬生(十代目)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 十代目 金原亭馬生 十八番名演集(四)付き馬/大坂屋花鳥 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迫力『大坂屋花鳥』(龍玉)、絶妙『らくだ』(たま)、貫禄『片棒』(一朝)  シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる