シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 新国立劇場『オテロ』 シェイクスピア×ヴェルディだから役作りも面白い

<<   作成日時 : 2017/05/02 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月15日(土)は、新国立劇場で『オテロ』を14時〜16時45分(途中25分の休憩)を鑑賞。この演目は、2009年の新国立劇場以来だ。
http://steintogil.at.webry.info/200909/article_5.html

2012年の時は、チケットを友人に譲ったので、見ずじまい。ヴェルディの作品の中でも、この作品が最も好きだという人も少なくない。
音楽的にどうかは別として、演劇的に見ると、ソリストはそれぞれよくはまっていた。好みで言えばデズデーモナのセレーナ・ファルノッキアの調和感、カルロ・ヴェントレのムーア人らしい役作りであろうか。声の質は気になるが、それがオテロだと解釈できればそれも良い。イアーゴのウラデイーミル・ストヤノフは悪役ぶりが物足りなかったような気もするが、さしたる問題ではない。
日本人ソリストたちは、妻屋秀和をはじめ、安定感。


○ 指揮 パオロ・カリニャーニ
○ 演出 マリオ・マルトーネ
○ 管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
○ ソリスト
・ オテロ カルロ・ヴェントレ(テノール)
・ デズデーモナ セレーナ・ファルノッキア(ソプラノ)
・ イアーゴ ウラデイーミル・ストヤノフ(バリトン)
・ ロドリーゴ 妻屋秀和(バス)
・ カッシオ 与儀巧(テノール)
・ エミーリア 清水華澄(メッゾソプラノ)
・ ロデリーゴ 村上敏明(テノール)
・ モンターノ 伊藤貴之(バス)
・ 伝令 タン・ジュンボ(バス)

オテロ*歌劇 [DVD]
キングレコード
2002-10-02
デル・モナコ(マリオ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オテロ*歌劇 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新国立劇場『オテロ』 シェイクスピア×ヴェルディだから役作りも面白い シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる