シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 花形演芸SP 問題ありネタ『ちしゃ医者』(たま)、淡々『親子酒』(龍玉)

<<   作成日時 : 2017/06/04 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月2日(金)の夜は、国立演芸場で花形演芸スペシャル受賞者の会である。平成28年度は大賞なしという。金賞4人、銀賞5人で、表彰式には欠席者なし、必然として、一人の持ち時間は短く、正月興行並み。
 この公演、表彰式が面白い。独立行政法人日本芸術文化振興会の茂木七左衞門も挨拶と言いながら笑いを誘う。受賞者のコメントもユニーク。
 蜃気楼龍玉と柳家小せんは入門20年目で今回が最後、笑福亭たまは大賞への意欲を広報媒体に、審査は総合点か最高点かと審査委員に詰め寄る。大賞を2回も受賞した一之輔とのライバル意識があると表明。
 公演のほうでは、松之丞は、講談の世界では男性が稀少価値とつなぐ。夢丸は、根岸で正蔵師匠と出会うという。師匠が根岸に憧れて住んでいたからだという。小せん師匠の「あくび指南」は、ベテランの域。活動写真の坂本頼光は初めてだが、「五作じいさん」とはなかなかの味。萬橘師匠の「宗論」、この演目のここまでの展開はお見事。
 贈賞式で時間を費やしたということで、司会・ゲストの正蔵師匠は、寄席の踊りのみ。龍玉師匠は、淡々と「親子酒」。ものまねの小猫も味わいがある。猫八師匠の他界が残念。たま師匠は、本来なら大賞を受賞してのネタと言いながら、「ちしゃ医者」。確かに、問題ありネタなのだが、面白さは格別。
 
○ 前座 笑福亭希光 犬の目5:50-6:00
○ 講談 神田松之丞(銀賞) 和田平助6:00-15
○ 落語 三笑亭夢丸(銀賞) のっぺらぼう6:16-18-28
○ 漫才 宮田陽・昇(銀賞)6:29-39
○ 落語 柳家小せん(金賞) あくび指南6:40-42-56
○ 活動写真弁士 坂本頼光(銀賞) 五作じいさん6:58-09
○ 落語 三遊亭萬橘(金賞) 宗論7:10-18-31
(仲入り)
○ 平成28年度花形演芸大賞 贈賞式7:45-49-8:00-19
○ 落語 林家正蔵(司会・ゲスト) 寄席の踊り 奴さん8:20-25
○ 落語 蜃気楼龍玉(金賞) 親子酒8:26-28-43
○ ものまね 江戸家小猫(銀賞)8:44-54
○ 上方落語 笑福亭たま(金賞) ちしゃ医者8:55-9:00-15

枝雀落語大全(11) 饅頭こわい/ちしゃ医者
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2000-08-23
桂枝雀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 枝雀落語大全(11) 饅頭こわい/ちしゃ医者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



笑福亭たま1
wazaogi
2016-12-11
笑福亭たま

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 笑福亭たま1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花形演芸SP 問題ありネタ『ちしゃ医者』(たま)、淡々『親子酒』(龍玉) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる