アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「世田谷パブリックシアター」のブログ記事

みんなの「世田谷パブリックシアター」ブログ

タイトル 日 時
宇宙次元のレクイエム『子午線の祀り』(世田谷パブリックシアター)
宇宙次元のレクイエム『子午線の祀り』(世田谷パブリックシアター)   7月17日(月・祝)午後1時からの公演を鑑賞。20分の休憩をはさんで午後5時までであるから、大舞台である。世田谷パブリックシアター開場20周年を記念しての公演、それにふさわしい公演だった。  午後5時20分から45分間はポストトーク。司会は、山口宏子(朝日新聞記者)で、野村萬斎(平知盛)、若村麻由美(影身の内侍)、成河(源義経)が出演。   まず、今までの演出を発展させた新演出、能楽、歌舞伎、演劇のジャンルの融合と評価する。祀りとは、木下順二によるとレクイエム、これは英国人から翻訳につ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 15:25
エレクトラ(世田谷パブリックシアター) 光と影の運命
エレクトラ(世田谷パブリックシアター) 光と影の運命  4月16日(日)は15時からエレクトラを鑑賞。言うまでもなく、トロイ戦争後のギリシャを舞台としたギリシャ悲劇である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:47
お勢登場 シアタートラム 何をやってみたところで退屈よ・・・
お勢登場 シアタートラム 何をやってみたところで退屈よ・・・  2月19日(日)は13時から世田谷パブリックシアター・シアタートラムで、演劇『お勢登場』を観た。演出は、倉持裕で、私は、世田谷パブリックシアターの現代能楽集X以来だ。  原作は、江戸川乱歩の短編小説「二銭銅貨」「二癈人」「D坂の殺人事件」「お勢登場」「押絵と旅する男」「木馬は廻る」「赤い部屋」「一人二役」である。この八編の短編小説をモチーフとして、舞台は転換していく。黒木華、片桐はいりらが中心となって、観客を怪奇幻想の世界に引きずり込んでいく。  エンターテイメントと言えばそうだし、犯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 15:31

トップへ | みんなの「世田谷パブリックシアター」ブログ

シュタイントギルの旅人 世田谷パブリックシアターのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる