アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「笑福亭たま」のブログ記事

みんなの「笑福亭たま」ブログ

タイトル 日 時
花形演芸スペシャル受賞者の会 和歌山弁の『鰍沢』(たま)面白くも『壺算』(萬橘) それぞれに工夫あり
花形演芸スペシャル受賞者の会 和歌山弁の『鰍沢』(たま)面白くも『壺算』(萬橘) それぞれに工夫あり  6月1日(金)の夜は、国立演芸場で花形演芸スペシャル受賞者の会である。平成28年度は大賞なしだったが、今回は笑福亭たまが大賞。金賞は4人、銀賞4人で、表彰式には2名が欠席。  この公演、表彰式が面白い。独立行政法人日本芸術文化振興会の理事長は河村潤子氏で、4月1日に茂木七左衞門氏と交替。しかし、茂木氏も会場にいて、笑福亭たまの呼びかけに応じるところは笑い。受賞者のコメントもユニーク。審査員代表でコメントしたのは東京かわら版の佐藤友美氏。笑福亭たまには、あふれる才気と少しの毒との評。小助六... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 17:48
ファーストラブ『立ち切れ』(たま)貫禄『天災』(一朝)新鮮『身替り首』(夢丸)
ファーストラブ『立ち切れ』(たま)貫禄『天災』(一朝)新鮮『身替り首』(夢丸) 3月3日(土)夜は、国立演芸場の第466回花形演芸会である。今回は満員御礼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 23:03
花形演芸SP 問題ありネタ『ちしゃ医者』(たま)、淡々『親子酒』(龍玉)
花形演芸SP  問題ありネタ『ちしゃ医者』(たま)、淡々『親子酒』(龍玉)  6月2日(金)の夜は、国立演芸場で花形演芸スペシャル受賞者の会である。平成28年度は大賞なしという。金賞4人、銀賞5人で、表彰式には欠席者なし、必然として、一人の持ち時間は短く、正月興行並み。  この公演、表彰式が面白い。独立行政法人日本芸術文化振興会の茂木七左衞門も挨拶と言いながら笑いを誘う。受賞者のコメントもユニーク。  蜃気楼龍玉と柳家小せんは入門20年目で今回が最後、笑福亭たまは大賞への意欲を広報媒体に、審査は総合点か最高点かと審査委員に詰め寄る。大賞を2回も受賞した一之輔とのライ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 08:17

トップへ | みんなの「笑福亭たま」ブログ

シュタイントギルの旅人 笑福亭たまのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる