アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「講談」のブログ記事

みんなの「講談」ブログ

タイトル 日 時
こなし『やかん』(笑遊)、映像『酢豆腐』(夢花)、楽しみ『読書の時間』(春馬)新宿末廣亭6月中席
こなし『やかん』(笑遊)、映像『酢豆腐』(夢花)、楽しみ『読書の時間』(春馬)新宿末廣亭6月中席    6月17日(土)は、新宿末廣亭6月中席に午後7時少し前に入る。中トリが神田松鯉の講談。味わいのある舞台。  およそ二時間だけであったが、それなりに楽しめる内容だった。入りは半分強程度だが、前は詰まっているし、途中で帰る人もいない。  春馬師匠は、桂文枝の新作『読書の時間』で楽しめる。夢花師匠の『酢豆腐』も少しまだるっこいが映像は浮かび上がる。 主任の笑遊師匠の『やかん』、使いこなしている演目という感じで面白い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/18 19:07
新春の名人会で珍しい落語を聴く そして新田義貞の兜の夢で目が覚める貞水の講談
新春の名人会で珍しい落語を聴く そして新田義貞の兜の夢で目が覚める貞水の講談  平成22年1月3日(日)11時30分からの新春国立名人会に行く。正月の初席は短め。サゲも途中で切る場合が多い。今日の落語でも、二人は持ち時間15分であり、明らかに途中で切っている。それでもお正月気分で酒飲み話や子供の話であるから気分も晴れやかだ。   一方、中トリの橘家円蔵師匠と落語では最後の三笑亭夢丸師匠は比較的演じられることの少ない噺。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/03 21:12

トップへ | みんなの「講談」ブログ

シュタイントギルの旅人 講談のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる