アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「三遊亭白鳥」のブログ記事

みんなの「三遊亭白鳥」ブログ

タイトル 日 時
白鳥・三三 両極端の会 VOL.11ちょっと濃いめの両極端ワールド
白鳥・三三 両極端の会 VOL.11ちょっと濃いめの両極端ワールド  3月29日(水)は、紀伊國屋ホールで、「白鳥・三三 両極端の会 VOL.11」である。今回からお互いに宿題を出し合う形式。白鳥⇒三三「俺の新作から落語家が主人公の噺をやって」、三三⇒白鳥「文七元結をテーマにした噺をやって」  ということで、落語が好きで古典も新作も好きで・・・というお客さんのためのちょっと濃いめの両極端ワールドとのこと。  白鳥師匠の場合は、『女性版文七元結』、女流落語家のために改作を試みている経験を活かしてとのことで、なかなかの世界に仕上がっている。  三三師匠の今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 23:30
白鳥・三三 両極端の会 VOL.10 感動の『百年目』(三三)、10年目の新作(白鳥)
白鳥・三三 両極端の会 VOL.10   感動の『百年目』(三三)、10年目の新作(白鳥)  4月1日(金)は紀伊国屋ホールで【白鳥・三三 両極端の会】である。前売りチケット売り切れで当日券なし、数日前までは少し残っていたようだが、おかげさまで満員御礼である。今回の宿題は、三三さんから白鳥さんへ「第10回だから、十にちなんだハナシをやってね」というもの。  相変わらず楽しい会である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 19:13
新作と古典の激突 白鳥・三三 両極端の会 VOL.9
新作と古典の激突 白鳥・三三 両極端の会 VOL.9   4月30日(木)紀伊國屋ホールは、新作と古典がぶつかり合うとこれだけのものができるのか という落語会である。VOL.6からなので、今回で4回目。交互の宿題は、白鳥から三三への番で、「三三くん、おれの新作から古典を改作したネタをやってみてね」というもの。   まずは、ふたりのトークで始まる。西宮の兵庫県立芸術文化センターで開催された両極端の会を披露。700人収容の中ホールを埋めたのだという。このホール、佐渡裕さんが芸術監督を務める。クラシック愛好者の三三が無頓着な白鳥を責め立てる。 次に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 22:40
白鳥・三三 両極端の会VOL.8 お見事怪談二連発(古典・豊志賀と新作的・お露)
白鳥・三三 両極端の会VOL.8 お見事怪談二連発(古典・豊志賀と新作的・お露) 7月23日(水)午後7時から新宿紀伊國屋にて開催の白鳥・三三 両極端の会VOL.8を聴く。相変わらず楽しい会である。プレトークではNHKの美の壺で座布団を取り上げるということで白鳥師匠が取材を受けるという。  落語のほうは、今回は、白鳥師匠が宿題をこなす番、そして三三師匠はというと、冒頭、牡丹灯籠とは双璧の圓朝怪談噺である豊志賀を掛けると言うので、みんなびっくり、拍手。歌丸師匠、雲助師匠に次ぐ出来映えと言っては失礼だろうか。「あんぽつ」については用語解説をして欲しかったところ(ちなみに歌丸師... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 23:46
新作古典の域を期待『白鳥作・腹ペコ奇譚』(三三)
新作古典の域を期待『白鳥作・腹ペコ奇譚』(三三) 12月28日(土)午後2時半からの白鳥・三三両極端の会 VOL7(紀伊國屋ホール)。   早々と満員御礼のこの会、若手のホープ、新作落語と古典落語を得意とする二人が競い合うというもの。今回は白鳥が出した宿題、「白鳥の新作の中から、コートームケー(荒唐無稽)な噺をなんかやって」に三三が応えるというもの。  白鳥は古典落語、盛り上がっているが、なにかまとまらない感じで、聴衆は追いかけていくのが大変。  三三の宿題噺は、食べ物の噺がマクラ。柳家は前座といえども食事だけは満足いくものという慣行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 00:55
古典と新作 両極端を愉しむ(三三と白鳥 ねたおろし)
古典と新作 両極端を愉しむ(三三と白鳥 ねたおろし) 4月30日(火)の紀伊國屋ホール19時〜は白鳥・三三 両極端の会 VOL.6。 「携帯を切って安心落語会♪♪♪、買い物袋のガサガサにもご注意を!」との場内アナウンスで始まる新進気鋭のお二人による落語会。  三三師匠、寄席で見かけないと思っていたら、47都道府県 全国行脚の旅に出掛けていたのだという。なんと毎日高座を持つというもの。最初の地は沖縄。笑点を放送していない唯一の地域ということで落語不毛の地ではないかと恐れていたが、300人収容の映画館に230人近いファンが集まり、ウケも良かったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 20:38

トップへ | みんなの「三遊亭白鳥」ブログ

シュタイントギルの旅人 三遊亭白鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる