シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 光と影の大舞台『沈黙』(新国立劇場の再演は大劇場で)

<<   作成日時 : 2015/06/29 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6月28日(日)は新国立劇場で『沈黙』を鑑賞する。てっきり中劇場だと思っていたのだが、なんと大劇場。2012年2月は中劇場であったのだ。演出は宮田慶子、指揮は下野竜也で同じ。オーケストラは東京交響楽団から東京フィルハーモニー交響楽団に変わっている。キャストは共通の人も多いが、私が前回観たのは別のキャストだった。

  大劇場の良さは、舞台では、長崎の提灯祭りのシーンなどに見られるほか、オーケストラの編成の大規模さ、それに伴う音の響きに表れているのだという。観客にとっては、それだけではない。位置にもよるのだろうが、オペラは大劇場でより美味しく感じられるように作られているのだと思う。船をかたどったような岬の光景、真っ暗闇の中に光で浮かび上がってくる踏み絵など、大劇場ならではの味わいだ。
過去には日本の作品はそのほとんどは中劇場で上演されていたのだが、今後は大劇場で上演される作品も増えていくのだろう。新国立劇場も経営体だからリスクを冒したくない。大劇場上演のためには、それなりの構えが必要だ。

今回の公演では様々な微修正も行われたに違いない。とても聴きやすい舞台になっている。ロドリゴの小原啓楼やフェレイラの小森輝彦の活躍はもちろんだが、そのほかのソリストのバランスも良かった。小説には登場しないオハルとモキチという若い恋人たちは、女声のアリアが欲しいという発想から生まれたのだという(公演プログラム中、白石美雪の解説29ページ)が、しっかりと溶け込んで、暗い舞台を少しでも明るくしているようだ。中劇場がいきなり大劇場になったのではなく、大劇場に向けた真摯な取組が今回の公演の魅力を作り出したのだと言えるのだろう。

この作品、前にも書いたが、オペラとして楽しむというより、演劇として楽しめる。オーケストラとソリストの歌唱と合唱団が加わった不思議な劇、ミュージカルというカテゴリーには属さない以上、オペラなのだろう。日本人オペラの成功例としての方向性を示唆しているように思える。
 

○ 指揮 下野竜也
○ 演出 宮田慶子

○ 管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
○ ロドリゴ 小原啓楼(テノール)
○ フェレイラ 小森輝彦(バリトン)
○ ヴァリニャーノ 大沼徹(バリトン)
○ キチジロー 桝貴志(バリトン)
○ キモチ 鈴木准(テノール)
○ オハル 石橋栄実(ソプラノ)
○ おまつ 増田弥生
○ 少年 小林由佳(メッゾソプラノ)
○ じさま 大久保眞(バリトン)
○ 老人 大久保光哉(バリトン)
○ チョウキチ 加茂下稔(テノール)
○ 井上筑後守 三戸大久(バリトン)
○ 通辞 町英和(バリトン)
○ 役人・番人 峰茂樹(バス)

沈黙 (新潮文庫)
新潮社
遠藤 周作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沈黙 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



遠藤周作 その人生と『沈黙』の真実
朝文社
山根 道公

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遠藤周作 その人生と『沈黙』の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



松村禎三:オペラ「沈黙」
カメラータ・トウキョウ
1997-10-21
新星日本交響楽団

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松村禎三:オペラ「沈黙」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
指揮者、監督、共に素晴らしかったです。下野竜也さんに会えたのがよかったです。
Henry
2015/07/04 05:09
エンディングパーティの様子が新国立劇場のHPに掲載されています。http://www.nntt.jac.go.jp/opera/news/detail/150629_006854.html
シュタイントギル
2015/07/04 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
光と影の大舞台『沈黙』(新国立劇場の再演は大劇場で) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる