シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 定着した新演出 新国立劇場バレエ『くるみ割り人形』 雪片(雪の精)のワルツ

<<   作成日時 : 2018/12/24 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
  12月22日(土)午後1時〜3時20分(うち30分休憩)は新国立劇場でバレエ『くるみ割り人形』を鑑賞。
  昨年、新演出となった。物語がクララの夢として構成されているというもの。ウエイン・イーグリングの振付による。慣れたのか、それなりの修正があったのか、今年はしっくりくる。

  舞台と音楽は素晴らしい。特に男性陣の表現力は並外れたものがあると思う。
第1幕最後の場面である雪片(雪の精)のワルツでは、左右の2階袖で合唱団が歌っていた。立体的な演出で魅力的なシーンだった。

○ 指揮 アレクセイ・バクラン
○ 管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団


○ クララ・こんぺい糖の精 池田理沙子
○ ドロッセルマイヤーの甥・くるみ割り人形・王子 奥村康祐
○ ドロッセルマイヤー 中家正博
○ ねずみの王様 木下嘉人
○ クララ(こども) 後藤佳吉乃
○ フリッツ 佐藤生織
○ ルイーズ 柴山紗帆
○ 乳母 木村優子
○ シュタルバウム 貝川鐵夫
○ シュタルバウム夫人 本島美和
○ クララの祖父 高橋一輝
○ クララの祖母 中田実里
○ 詩人 原健太
○ 青年 井澤諒
○ 老人 福田圭吾
○ 聖ニコラス 西川慶
ほか




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定着した新演出 新国立劇場バレエ『くるみ割り人形』 雪片(雪の精)のワルツ シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる