シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞台正面から観たペトルーシュカが良い、新制作の火の鳥は象徴的な素晴らしさ

<<   作成日時 : 2019/01/14 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

1月13日(日)午後2時からは新国立劇場でニューイヤーバレエ
35分の3演目を2回の25分休憩を挟んで上演。
ペトルーシュカは、前回は2000年2月のことで、実に19年ぶり。火の鳥は、2013年11月のことで5年ぶり、もっとも今回は新演出。レ・シルフィードは“空気の精”たちと詩人の戯れがショパンのピアノ曲をオーケストレーションした叙情的な音楽に乗せて表現するというもの。

関心があったのはもともとバレエ・リュスのストラヴィンスキーの二作品。火の鳥は、前回演出は明るいものだったが、今回は白黒といってもよい象徴的なもの。音楽と合わせて楽しむには今回のほうがいいのだろう。
ペトルーシュカは、今回は正面から観たので楽しめた。音楽自体は日頃、何回も聴いているが、これは舞台と一緒であってこその作品だ。


○ 指揮 マーティン・イェーツ
○ 管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団

○ レ・シルフィード

○ 火の鳥
・ 火の鳥 木下嘉人
・ 娘 五月女遙
・ リーダー 福岡雄大
・ 王子 井澤駿

○ ペトルーシュカ
・ ペトルーシュカ 奥村康祐
・ バレリーナ 池田理沙子
・ ムーア人 中家正博


バレエ組曲「ペトルーシュカ」
アメリカーナ・ソングス
2010-06-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ストラヴィンスキー:火の鳥
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2004-11-17
ブーレーズ(ピエール)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



バレエ・リュス ニジンスキーとディアギレフ (フィールコミックス)
祥伝社
2017-10-07
桜沢エリカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舞台正面から観たペトルーシュカが良い、新制作の火の鳥は象徴的な素晴らしさ シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる