新宿末廣亭10月上席 落語協会真打昇進披露(古今亭ぎん志) 苦労人の思い

柳亭市馬6「朝日名人会」ライヴシリーズ107「妾馬」「廿四孝」 - 柳亭 市馬
柳亭市馬6「朝日名人会」ライヴシリーズ107「妾馬」「廿四孝」 - 柳亭 市馬
 新宿末廣亭10月上席の夜の部に途中から入る。落語協会真打昇進披露で、6日(日)は、古今亭ぎん志が主任を務める。半分程度の入りだが、会場内は熱気。古今亭ぎん志は、初音家左橋の弟子で初音家左吉と名乗っていたが、この度改名した。入門時は既に理学療法士として資格を持ち、大学を卒業し、28歳で妻と一歳の子がいたらしいが、師匠がとめるのを押し切っての入門だったという。演目は妾馬、苦労を重ねてきただけの温かみがある。
191006新宿末廣亭古今亭ぎん志.jpg

夜の部 途中から5:40
落語 蜃気楼 龍玉 強情灸-5:45
漫談 林家 ペー 漫談5:45-6:00
落語 三遊亭 歌る多 金明竹6:01-05-16
落語  五明樓 玉の輔 マキシムドゥ呑兵衛6:17-21-32
奇術 アサダ二世6:33-45
落語 金原亭伯楽 味噌豆 ほか小噺6:46-57-7:00
落語 鈴々舎 馬風 漫談7:01-16
-お仲入り-
真打昇進披露口上 玉の輔、馬風、ぎん志、左橋、市馬7:29-41
紙切り 林家 楽一7:43-51
落語 初音家 左橋 短命7:52-53-8:05
落語 柳亭 市馬 時そば8:06-19
大神楽 鏡味 仙三郎社中8:20-30
主任 古今亭 ぎん志 妾馬8:31-33-9:06


191006新宿末廣亭古今亭ぎん志.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Henry
2019年10月08日 23:39
柳亭市馬師匠の囃子は、こういう時に話すものとして流暢に語ったことと思います。
他の二人の真打お披露目をテレビでやっていました。ますますはやる日本の話芸ですね。ニューヨークでもやっている噺家の記事がJAPAN TIMESにでていました。
シュタイントギル
2019年10月10日 22:42
来月は国立演芸場で真打昇進披露を聞くつもりです。