魅力を凝縮した 世田谷パブリックシアター『子午線の祀り』 

210327世田谷パブリックシアター『子午線の祀り』.jpg
 3月27日(土)午後2時からの公演を鑑賞。2時~3時25分(20分間休憩)3時45分~5時10分。前回は20分間休憩をはさんで4時間の公演であったから、圧縮した形。

 能をベースとしながら、ギリシャ悲劇やシェイクスピアの要素も取り入れたらしい木下順二の戯曲。2017年に引き続く野村萬斎の演出で、とても魅力的に仕上がっている。全国5箇所の公演で、世田谷パブリックシアターは最後。緊急事態宣言解除で50%制限がなく満席に近い状況。逆に、きわどい面白味は少なくなったのは残念。
 

【作】木下順二
【演出】野村萬斎
【音楽】武満徹

【演出補】桐山知也 
【美術】松井るみ  
【照明】服部基/北澤真  
【音響】尾崎弘征  
【衣裳】半田悦子
【ヘアメイク】川口博史
【舞台監督】田中直明

【出演】

野村萬斎    … 新中納言知盛
成河      … 九郎判官義経
河原崎國太郎  … 大臣殿宗盛
吉見一豊    … 梶原平三景時
村田雄浩    … 阿波民部重能
若村麻由美   … 影身の内侍

星智也 月崎晴夫 金子あい 時田光洋 松浦海之介

岩崎正寛 浦野真介 神保良介 武田桂 遠山悠介 森永友基


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント