魅力を凝縮した 世田谷パブリックシアター『子午線の祀り』 

 3月27日(土)午後2時からの公演を鑑賞。2時~3時25分(20分間休憩)3時45分~5時10分。前回は20分間休憩をはさんで4時間の公演であったから、圧縮した形。  能をベースとしながら、ギリシャ悲劇やシェイクスピアの要素も取り入れたらしい木下順二の戯曲。2017年に引き続く野村萬斎の演出で、とても魅力的に仕上がっている。…
コメント:0

続きを読むread more

新国立劇場「ワルキューレ」 日本人ソリストで好演

楽劇「ニーベルングの指環」第一夜「ワルキューレ」ネーデルラント・オペラ1999年 [DVD] - ヘンヒェン(ハルトムート), ブレッヘラー(ヨーン), キース(ジョン), リドル(クルト), ワーグナー, ヘンヒェン(ハルトムート), ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団   3月14日(日)は午後2時から新国立劇場…
コメント:0

続きを読むread more

国立演芸場3月上席 鳴り物入り『一豊と千代』(小朝)笑点たっぷり『ざるや』(三平)親心『里帰り』(文雀)味わい『紙…

小朝の落語塾 - 春風亭小朝 3月7日(日)は、国立演芸場3月上席。座席数を減らしての通常開催。満員御礼。  最初のぴっかり☆は二ツ目ながら、『転失気』をしっかり演じている。柳朝師匠の『紙入れ』も味わい深い。中トリの三平師匠は『ざるや』笑点ネタで半分以上はマクラだが、聴衆の期待に応えている。 仲入り後は、文雀師匠が五代目春風亭…
コメント:2

続きを読むread more