シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲助廓噺がいよいよスタート 10月の国立演芸場中席

<<   作成日時 : 2008/10/11 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 五街道雲助が10月中席のトリで登場する国立演芸場。今回は、廓噺のシリーズを予告し、展開する。
 売春防止法が施行されたのは昭和33年、今年は昭和で換算すると昭和83年でそれから50年を迎える。落語の素材として多くを数える廓噺、最も代表的なのは吉原であるが、そのほかにも品川など様々な場所が登場する。キセルなど落語の素材が消えてしまっている今日、雲助は今一度、消えた素材を再現して、世の中に問いたい、そういった思いで今回のシリーズに取り組んでいる。
 11日 お見立て
 12日 干物箱
 13日 明烏
 14日 幾代餅
 15日 居残り左平次
 16日 五人廻し
 17日(昼) 品川心中
 17日(夜) お直し
 18日 付き馬
 19日 文違い
 20日 木乃伊取り

 初日の今日は「お見立て」である。雲助の花魁「喜瀬川」、客の「杢兵衛お大尽」、若い衆の「喜助」といった登場人物の演じ分け、吉原、そして谷中の寺・墓地の光景、登場人物それぞれのとぼけっぷりは十分楽しめた。
 そのほか、柳亭左龍の「お菊の皿」、蝶花楼馬楽の「寝床」(8年前の番頭はカムチャッカの外人部隊にいるというサゲ)なども楽しい噺であった。


○前座 柳家山ぞう 初天神
○落語 桂笑生(かつらしょうしょう) ん廻し
○漫才 ホンキートンク
○落語 柳亭左龍 お菊の皿
○津軽三味線 太田家元九郎
○落語 蝶花楼馬楽 寝床
○奇術 ダーク広和
○落語 三遊亭歌る多 替り目
○あやつり人形 ニューマリオネット
○落語 五街道雲助 お見立て



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲助廓噺がいよいよスタート 10月の国立演芸場中席 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる