シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 小遊三が得意の『蒟蒻問答』

<<   作成日時 : 2010/02/06 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成22年2月6日(土)午後1時〜国立演芸場2月上席。客はほぼ満員の入り。若手中心だが、力が入る。雷門花助の『宮戸川』は叔父さんの描写がリアル。お花ちゃんのふるさとが長万部(おしゃまんべ)ときている。
  三遊亭遊馬の『禁酒番屋』も納得できる味。三遊亭圓雀の『浮世床』はベテランらしい滑稽さ豊かな噺。一矢の相撲漫談は久し振りである。東京太は栃木県、ゆめ子は門司出身という地域性を醸し出して笑わせる。
  三遊亭遊史郎の『幇間腹』は線が細そうな雰囲気の中で幇間の臆病さをうまく表現している。桂歌助の『竹の水仙』は多少荒削りであるが、歌丸師匠の味をよく引き継いでおり、名人の雰囲気をよく出している。曲芸の鏡味正二郎の舞台を観るのは、今週2回目。内容はほぼ同じだが、芸はなかなか素晴らしい。

   主任の小遊三師匠は、得意の『蒟蒻問答』。二年前の2月上席でもこの噺を聴いたが、ジェスチャーのあるこの噺を豊かに演じられるのは小遊三のほかはそう多くはないだろう。

○ 前座 三遊亭小曲 桃太郎
○ 落語 雷門花助 宮戸川
○ 漫才 東京太・ゆめ子
○ 落語 三遊亭遊馬 禁酒番屋
○ 相撲漫談 一矢 相撲甚句など
○ 落語 三遊亭圓雀 浮世床
(中入り)
○ 落語 三遊亭遊史郎 幇間腹
○ 落語 桂歌助 竹の水仙
○ 曲芸 鏡味正二カ
○ 落語 三遊亭小遊三 蒟蒻問答

三遊亭小遊三「厩火事」「蒟蒻問答」 [DVD]
テイチクエンタテインメント
2009-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小遊三が得意の『蒟蒻問答』 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる