シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 小満んの景清で夏の雷、一朝の船徳で川の夏風

<<   作成日時 : 2010/08/01 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  10年8月1日の国立演芸場8月上席、8月の上席が始まった。半分程度の入りだろうか。しかし、内容は悪くない。夏の噺が多い。「夏どろ」、「青菜」、「船徳」はそうである。

  中トリの柳家小満ん師匠には深みのある人情噺を期待するところ、今日は、「景清」、いつもながらに枯れた感じがいい。夏の雷で開眼ということだろうか。

  三遊亭歌奴師匠は久し振りで、今日は「棒鱈」。古い話だが最近よく聞く演目。まだ若いがそれなりに楽しめて将来が楽しみだ。三遊亭金時師匠は三遊亭金馬師匠の実子で、ふれあい寄席では親子競演もある。「青菜」は師匠の味が出ている。

   トリの春風亭一朝師匠は、江戸前の芸が楽しみだ。音曲噺にも定評がある。「船徳」は江戸の川周囲の描写、船宿、若旦那、客の人物描写も豊かで、そして楽しい。

○ 前座 春風亭朝呂久 一目上り
○ 落語 春風亭一之輔 夏どろ
○ 落語 三遊亭歌奴 棒鱈
○ 奇術 ダーク広春
○ 落語 三遊亭金時 青菜
○ 落語 柳家小満ん 景清
(中入り)
○ 漫談 内海桂子 桂子ひとりごと
○ 講談 宝井琴柳 海賊退治
○ 曲芸 翁家勝丸
○ 落語 春風亭一朝 船徳

べけんや (河出文庫)
河出書房新社
柳家 小満ん

ユーザレビュー:
弟子から見た等身大の ...
素晴らしい本平凡社版 ...
文楽の素顔を描いた佳 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by べけんや (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小満んの景清で夏の雷、一朝の船徳で川の夏風 シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる