シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 個性でお大尽と花魁と『お見立て』(小助六)、名人芸『短命』(歌丸)・『蛇含草』(鯉昇)

<<   作成日時 : 2013/07/07 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
 国立演芸場の7月上席は、落語芸術協会の真打昇進襲名披露公演である。7月7日(日)は、梅雨が明けて暑い盛りだが、七割程度の入りはなかなかのもの。
 花助改メ三代目小助六師匠、協会の幹部の面々からは会計事務所職員のようだとからかわれながらも、独特の個性があり、花助時代から注目していた。小助六の初代は、後の第四代古今亭志ん生で、第二代は、後の八代目助六。『お見立て』は、少しまだ荒削りではあるが、小助六師匠の個性が生きる作品のようだ。
 歌丸師匠や鯉昇師匠のしっかりとした芸もなかなかいい。
 そのほか、女流の春雨や風子も注目。

○ 前座 雷門音助 たらちね
○ 落語 春雨や風子 転失気
○ 落語 三遊亭遊吉 紀州
○ 俗曲 桧山うめ吉 踊り 両国川開き
○ 落語 柳亭楽輔 替わり目
○ 落語 桂歌丸 短命
(仲入り)
○ 真打昇進襲名披露口上 遊吉、助六、小助六、楽輔、歌丸
○ 落語 瀧川鯉昇 蛇含草
○ 落語 雷門助六 春雨宿
○ 曲芸 鏡味正二郎
○ 落語 雷門小助六 お見立て

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個性でお大尽と花魁と『お見立て』(小助六)、名人芸『短命』(歌丸)・『蛇含草』(鯉昇) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる