シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 貫禄『笠碁』(市馬)、仙人の域『孝行糖』(金馬)、名人肌『鼻ほしい』(文治)、味『鮑のし』(馬石)

<<   作成日時 : 2015/06/11 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月8日(月)は、第606回紀伊國屋寄席である。馬石師匠は雲助一門らしくじっくり聴かせる芸で、『鮑のし』。中トリの金馬師匠は、今年で芸歴76年目、売り声の噺から始まる得意の『孝行糖』は仙人の域。
 食い付きの文治師匠は2月で休演だった演目のリカバリー。小さな落語会で豆屋と妾馬を演じるつもりで、二階から降りてきたところ、階段の踊り場で骨折。昔語りに云う“あやまちは、安き所に成りて、必ず仕る事に候ふ”(徒然草「高名の木登り」)だと・・・噺は
『鼻ほしい』で、文治師匠らしい持ち味。
 トリの市馬師匠は貫禄の『笠碁』、市馬の世界が繰り広げられて引き込まれる。

○ 前座 柳家小かじ 二人旅6:20-30
○ 落語 柳亭市弥 湯屋番6:31-34-49
○ 落語 隅田川馬石 鮑のし6:50-55-7:16
○ 落語 三遊亭金馬 孝行糖7:17-27-39
(仲入り)
○ 落語 桂文治 鼻ほしい7:55-8:08-18
○ 落語 柳亭市馬 笠碁8:19-24-47

談志百席「蛙茶番」「鼻ほしい」
日本コロムビア
2011-08-31
立川談志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 談志百席「蛙茶番」「鼻ほしい」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貫禄『笠碁』(市馬)、仙人の域『孝行糖』(金馬)、名人肌『鼻ほしい』(文治)、味『鮑のし』(馬石) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる