シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS お勢登場 シアタートラム 何をやってみたところで退屈よ・・・

<<   作成日時 : 2017/03/12 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 2月19日(日)は13時から世田谷パブリックシアター・シアタートラムで、演劇『お勢登場』を観た。演出は、倉持裕で、私は、世田谷パブリックシアターの現代能楽集X以来だ。
 原作は、江戸川乱歩の短編小説「二銭銅貨」「二癈人」「D坂の殺人事件」「お勢登場」「押絵と旅する男」「木馬は廻る」「赤い部屋」「一人二役」である。この八編の短編小説をモチーフとして、舞台は転換していく。黒木華、片桐はいりらが中心となって、観客を怪奇幻想の世界に引きずり込んでいく。
 エンターテイメントと言えばそうだし、犯罪人間心理、犯罪とまではいかないまでも人間関係をつなぎこわしていく心理、展開を楽しむというのが、この舞台だろう。連日大入り満員のようだ。

○ 第一幕
・ 村上 梶原 善
・ 男(押絵と旅する男) 寺十 吾
・ 井原 片桐 はいり
・ 斎藤 千葉 雅子
・ 格太郎 寺十 吾
・ 格二郎 水田 航生
・ お勢 黒木 華
・ とき 千葉 雅子
・ 画家(声のみ) 川口 覚
・ 松村 川口 覚
・ 按摩 梶原 善
・ 刑事1 片桐 はいり
・ 刑事2 粕谷 吉洋
○ 第二幕
・ 瀬川昭夫 梶原 善
・ 瀬川須磨 片桐 はいり
・ 田幡菊次郎 寺十 吾
・ 田幡光江 千葉 雅子
・ ケン坊 粕谷 吉洋
・ 屋台のオヤジ 水田 航生、粕谷 吉洋
・ 若い男(スリ) 川口 覚
○ 第三幕
・ 柴田 粕谷 吉洋
・ 兄 寺十 吾
・ 弟(若い頃の「男」) 水田 航生
・ 母(兄弟の母) 片桐 はいり
・ 覗きからくりの店主 粕谷 吉洋
・ 温泉宿の下男 川口 覚
・ 村上の妻 千葉 雅子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お勢登場 シアタートラム 何をやってみたところで退屈よ・・・ シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる