シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 機微『子別れ』(志らく)、貫禄『お若伊之助』(金馬)、軽快『お見立て』(彦いち)

<<   作成日時 : 2017/03/22 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 3月21日(火)夜は、第627回紀伊國屋寄席。粒が揃っている。一蔵は二ツ目ながら、一朝一門だけあって鍛えられいるとの印象。栄枝師匠はベテランらしく得意の『都々逸坊扇歌伝』。金馬師匠は『お若伊之助』、志ん朝師匠の録音では別れた後のお若と伊之助の噺はぼかしてあるが、金馬師匠は真っ正面から付き合いを取り上げる。少し違和感があるが、本来はこうした噺で志ん朝師匠のほうが工夫したのだろう。最後は“月満ちて産んだのが狸の双子で、これを殺して根岸のお行の松の根方に葬ったという、因果塚由来の一席”とのサゲは同じ。貫禄の味わいで、食い付きの彦いち師匠は、マクラで前半部分と後半部分を入れ替えてもいいのでは?!と志らく師匠と語った(笑い)という。
 彦いち師匠の『お見立て』は軽快でそつがない。主任の志らく師匠の『子別れ』はお見事。周辺に八百屋を登場させて、その対比で場面をつくる工夫もなんともいえない面白さ。玄能、鰻と題材を上手に使っているのも印象的。

○ 前座 金原亭駒六 手紙無筆6:20-29
○ 落語 春風亭一蔵 鷺とり6:30-35-46
○ 落語 春風亭栄枝 都々逸坊扇歌伝6:47-7:10
○ 落語 金原亭金馬 お若伊之助7:11-15-45
(仲入り)
○ 落語 林家彦いち お見立て8:00-08-29
○ 落語 立川志らく 子別れ8:30-32-9:04

志らくのピン
日本コロムビア
1998-01-21
立川志らく

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 志らくのピン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機微『子別れ』(志らく)、貫禄『お若伊之助』(金馬)、軽快『お見立て』(彦いち) シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる