シュタイントギルの旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 高輪消防署二本榎出張所 ハンブルクのチリハウスがそこにある?

<<   作成日時 : 2018/08/17 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


品川プリンスホテルを出発して徒歩15分ほど、都営地下鉄の高輪台の駅近くに、灯台のようなレトロな建物が見えてくる。

昭和8年(1933年)12月28日の完成、消防署として現役の建物だ。ドイツ表現主義(Deutsche Expressionismus)なのだという。
表現主義とは印象主義に対する概念で、不安の感情などを表現することを意味しているのだという。画家であれば、エルンスト・キルヒナー、フランツ・マルク、カンディンスキー、映画であれば、カリガリ博士、メトロポリス、建物であれば、ハンブルクのチリハウスを含む倉庫街だ。なお、絵画についてはナチスから退廃芸術と名指しされ、弾圧を受けた。

ドイツ表現主義の誕生
三修社
早崎 守俊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高輪消防署二本榎出張所 ハンブルクのチリハウスがそこにある? シュタイントギルの旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる